2015年9月5日土曜日

プレーンとココアのクッキーとチョコマカロン

おはようございます、「フェイクスイーツ初級認定講座大阪2期」講中の月葉です。

久し振りに粘土でクッキーを作ろうと思い作り始めましたが、いざ作ろうと思うとすると
どんな見た目が可愛くて美味しそうに見えるのかわからないです。
なのでまずは抜型で定番の形のものから。

そして作り始める前にふと思ったこと。
ビスケットとクッキーの違いってなんだろう・・・?















大雑把に調べてみたところビスケットとクッキーを区別してるのは日本だけだそう。
ビスケットのうち糖分、脂肪分の合計40%以上のものという感じでした。

そんなことを調べつつ手前が「軽量樹脂粘土モデナソフト」で作ったクッキー。
奥の3つがモデナソフトと樹脂風澱粉粘土コスモスを1:1で混ぜて作ったもの。
粘土を混ぜたのは仕上がりが固くなるコスモスを混ぜたらどうなるかなという興味からです。

混ぜて使った感じはべたつくこともなくサラサラとしていて使いやすかったので、乾燥した後
どんな仕上がりになるのかが楽しみです。















軽量樹脂粘土マーメイドパフィー チョコレートで作ったクッキーとマカロン。
白い粘土を絵の具でチョコレート色にするのは大変なの粘土がそのままチョコ色のものを。
どんな形がいいのかなーと考えながら少しずつパーツを作っております。

そしてこのブログ・・・デザイン乱れて表示されてないか心配です・・・。
自分のパソコンから見てる分は乱れてないから大丈夫なのかな。

ありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村